Statement

 

Statement

プロセスは流動的で、変容する関係性の表明のようなものです。自らの道を探究していく実践はプロセスであり、私という痕跡を残します。
私が興味があるのは、今、この瞬間にすべてが重なり、過去・現在・未来が複雑に絡み合う身体です。私にとって、皮膚は浸透性の構造物であり、身体の内側と外側は考えるべき場所であり、そこには政治的、社会的、経済的、文化的な性質の出来事が刻み込まれます。空間もまた取り込まれた身体です。身体を取り巻く空間には、過去や予測される未来とともに、現在が佇み、瞬き、休息し、脈動しています。何を取り込み、何を取り込まないのか。身体は世界の中にあり、世界は身体の中にあるのです。

Profile

Profile

 
小池 陽子 Yoko Koike

  •  
  • 獨協大学法学部法律学科卒業後、松山バレエ団・NBAバレエ団でバレエダンサーとしてのキャリアを積む。1997年にダンススタジオ「Saitama City Ballet」を設立し、地域に根差し、スタジオ運営・ダンサーの育成指導に努める。website
  • 2008年から活動のフィールドをコンテンポラリーダンスに移行し、創作活動を開始。その後、ダンサー・振付家としてアジア・中東・東欧などで数々の舞台や国際フェスティバルでダンスのキャリアを積みながら、音楽、ビジュアルアート、文学、フェルデンクライス・メソッドなどを学ぶ。2015年、自ら音楽や映像の編集・構成を手掛け、総合的な空間芸術創りを目指した「Water of September」が、 “Seoul International Choreography Festival 2015” で 第3位、審査員賞をW受賞。
  • アーティストとして活動する傍ら後進の育成に努め、2017年“SAI International Dance Festival”、2018年“DANCERS’ NEST”、“Dance House黄金4422”などの企画や運営に尽力するなど、様々なプロジェクトのプロデュースやマネージメントを行う。2019年は振付家育成事業プログラムとして「コレクティブ・探求/創造/構築」をプロデュース。2019年-2022年、名古屋学芸大学メディア造形学部映像メディア学科にて講師を務める
  • 2021年、京都芸術大学大学院芸術研究科芸術環境専攻超域プログラム修了。劇場の外で活動を展開すべく、プロジェクト単位で活動するチームとして 2021年に SC∀L∃R を立ち上げ、領域を超えて「アート的なもの」を立ち上げる実践を重ねていこうとしている。website 
  • 見るもの、聞くもの、感じるもの、様々なものの中にあるイメージなどの受け止め方を変化させることで生じる「気づき」というようなことに注目し、技法やジャンルにこだわらず、作品ごとに異なるアーティストとコラボレーションを積極的に行っている。個人の活動としては、2022 年に 名古屋都市センターからの助成を受け、名古屋の中川運河をリサーチし、映像インスタレーション展示とエッセイで構成した作品を発表。
  •  

 
 
 

2023

Video Installation " mind scape " "emerge"〈Nagoya〉

2022

Performance/Installation " 齢 instar 03"〈 Kamakura〉

Performance/Installation " 齢 instar 01"〈Tokyo〉

Performance/Installation " 齢 instar 02"〈Nagoya〉

Video Installation " mind scape " 〈Nagoya〉

2021

Online Performance "ENGMAーHole"  〈Tokyo〉

2020

DanzINC Festival 2020 “ENIGMA PROJECT" 〈Singapore〉

2019

Inspection“Novi Sad 2021” with the support of the EU Japan Fest 〈Serbia〉

A part‐time teacher “dept. Media Art of Nagoya Gakugei University” 〈Japan〉

Performance“Myth of a Bird" / Korea

Program Director of “Collective・Research/Create/Perform” 〈Japan〉 

2018

Zawirowania Festival 〈Poland〉

Dance Cosmopolitan in Seoul  〈Korea〉

Producer of “DANCE HOUSE KOGANE4422” and “DANCERS’ NEST JAPAN” 〈Japan〉 

2017

Dance Bridge International 〈Japan〉

Small Theater Festival  〈Korea〉

Dance Cosmopolitan in Bangkok 〈Thailand〉

International Residence Performance 〈Bulgaria〉

Producer of “SAI International Dance Festival” 〈Japan〉

2016

Memorial Gala Performance Seoul International Choreography Festival 〈Korea〉

7th DanzINC – International Dancers & Choreographers Residency Festival International Choreographers’ Platform 〈Singapore〉

International Dance Festival “New Dance for Asia” 〈Korea〉

Festival of “Daegu International Dance Festival” 〈Korea〉

Festival of “Daejun Young Choreographer Festival” 〈Korea〉

Fukuoka Dance Fringe Festival 〈Japan〉 

2015

won “Head jury prize” in “Seoul International Choreography Festival” 〈Korea〉

Festival of “Sibu International Dance Festival 2015” 〈Malaysia〉

Festival of “Busan International Dance Festival" 〈Korea〉

Festival of “International Modern Dance Festival” 〈Korea〉

Fukuoka Dance Fringe Festival 〈Japan〉 

2014

"The 2014 Gwangju Dong-gu Road Art Festival” 〈Korea〉

Festival of "JAPAN DANCE WEEK Nights of the Rising Sun” 〈Israel〉

Seoul International Choreography Festival 〈Korea〉 

2013

"Gwangjin International Summer Dance Festival" 〈Korea〉

Fukuoka Dance Fringe Festival 〈Japan〉

Seoul International Choreography Festival 〈Korea〉

Dance and Environment Project 〈Japan〉 

 
Award

  • 2015 won “Head jury prize” in “Seoul International Choreography Festival” / Korea
  • 2015 won “Third prize” in “Seoul International Choreography Festival” / Korea
  • 2010 won Audience prize ”FUKUOKA DANCE FRINGE FESTIVAL” / Japan 

 
Other

  • 2017-2019 Kyushu International Dance Competition / as a judge / Japan
  • 2017     SAI International Dance Festival / as a producer / Japan 
  • 2012    "International Ballet Seminar 2012” as a teacher / Italy 

 
Qualifications

  • 1995 Graduate University of Dokkyo the faculty of law / Japan
  • 2014 Certified STOTT PILATES
  • 2009 Certified Franklin Method Educator Level1
  • 2008 Certified Feldenkrais Method Practitioner
  • 2005 Certified Gyrokinesis Teacher Level1  

 
小池 陽子 Yoko Koike
 

  • 獨協大学法学部法律学科卒業後、バレエダンサーとしてキャリアをスタート。2008年から活動のフィールドをコンテンポラリーダンスに移行し、創作活動を開始。バレエをベースにしながらフェルデンクライス・メソッドのアイデアを取り入れ、身体と感覚の気づき、感性を刺激する表現を追求し始める。その後、ダンサー・振付家としてアジア・中東・東欧などで数々の舞台や国際フェスティバルでダンスのキャリアを積みながら、音楽、ビジュアルアート、文学、フェルデンクライス・メソッドなどを学ぶ。
  • 自ら音楽や映像の編集・構成を手掛け、総合的な空間芸術創りを目指した「Water of September」が、 “Seoul International Choreography Festival 2015” で 第3位、審査員賞をW受賞。現在までに東京・北九州・ソウル・大邱・テジョンの5都市で上演。アーティストとして活動する傍ら後進の育成に努め、2017年“SAI International Dance Festival”、2018年“DANCERS’ NEST”、“Dance House黄金4422”などの企画や運営に尽力するなど、様々なプロジェクトのプロデュースやマネージメントを行う。2019年は振付家育成事業プログラムとして「コレクティブ・探求/創造/構築」をプロデュース。
  • 2019年は振付家育成事業プログラムとして「コレクティブ・探求/創造/構築」をプロデュース。2019年-2022年、名古屋学芸大学メディア造形学部映像メディア学科にて講師を務める
  • 2021年、京都芸術大学大学院芸術研究科芸術環境専攻超域プログラム修了。劇場の外で活動を展開すべく、プロジェクト単位で活動するチームとして 2021年に SC∀L∃R を立ち上げ、領域を超えて「アート的なもの」を立ち上げる実践を重ねていこうとしている。website 
  • 見るもの、聞くもの、感じるもの、様々なものの中にあるイメージなどの受け止め方を変化させることで生じる「気づき」というようなことに注目し、技法やジャンルにこだわらず、作品ごとに異なるアーティストとコラボレーションを積極的に行っている。個人の活動としては、2022 年に 名古屋都市センターからの助成を受け、名古屋の中川運河をリサーチし、映像インスタレーション展示とエッセイで構成した作品を発表。

 
 

2023

Video Installation " mind scape " 〈Nagoya〉

2022

Performance/Installation " 齢 instar 03"〈Kamakura〉

Performance/Installation " 齢 instar 01"〈Tokyo〉

Performance/Installation " 齢 instar 02"〈Nagoya〉

Video Installation " mind scape " 〈Nagoya〉

2021

Online Performance "ENGMAーHole" / Tokyo

2020

DanzINC Festival 2020 “ENIGMA PROJECT" / Singapore

2019

Inspection“Novi Sad 2021” with the support of the EU Japan Fest / Serbia 

A part‐time teacher “dept. Media Art of Nagoya Gakugei University” / Japan

Performance“Myth of a Bird" / Korea

Program Director of “Collective・Research/Create/Perform”/ Japan 

2018

Zawirowania Festival / Poland

Dance Cosmopolitan in Seoul / Korea

Producer of “DANCE HOUSE KOGANE4422” and “DANCERS’ NEST JAPAN” /Japan 

2017

Dance Bridge International / Japan

Small Theater Festival / Korea

Dance Cosmopolitan in Bangkok / Thailand

International Residence Performance / Bulgaria

Producer of “SAI International Dance Festival”/ Japan 

2016

Memorial Gala Performance Seoul International Choreography Festival / Korea

7th DanzINC – International Dancers & Choreographers Residency Festival

International Choreographers’ Platform / Singapore

International Dance Festival “New Dance for Asia” / Korea

Festival of “Daegu International Dance Festival” / Korea

Festival of “Daejun Young Choreographer Festival” / Korea

Fukuoka Dance Fringe Festival / Japan 

2015

won “Head jury prize” in “Seoul International Choreography Festival” / Korea

Festival of “Sibu International Dance Festival 2015” / Malaysia

Festival of “Busan International Dance Festival" / Korea

Festival of “International Modern Dance Festival” / Korea

Fukuoka Dance Fringe Festival / Japan 

2014

"The 2014 Gwangju Dong-gu Road Art Festival” / Korea

Festival of "JAPAN DANCE WEEK Nights of the Rising Sun” / Israel

Seoul International Choreography Festival / Korea 

2013

"Gwangjin International Summer Dance Festival" / Korea

Fukuoka Dance Fringe Festival / Japan

Seoul International Choreography Festival / Korea

Dance and Environment Project / Japan 

 
Award

  • 2015 won “Head jury prize” in “Seoul International Choreography Festival” / Korea
  • 2015 won “Third prize” in “Seoul International Choreography Festival” / Korea
  • 2010 won Audience prize ”FUKUOKA DANCE FRINGE FESTIVAL” / Japan 

 
Other

  • 2017-2019 Kyushu International Dance Competition / as a judge / Japan
  • 2017     SAI International Dance Festival / as a producer / Japan 
  • 2012    "International Ballet Seminar 2012” as a teacher / Italy 

 
Qualifications

  • 1995 Graduate University of Dokkyo the faculty of law / Japan
  • 2014 Certified STOTT PILATES
  • 2009 Certified Franklin Method Educator Level1
  • 2008 Certified Feldenkrais Method Practitioner
  • 2005 Certified Gyrokinesis Teacher Level1